忍者ブログ
ぼっちサークル『Re.set』の活動履歴
[52] [50] [49] [48] [47] [46] [44] [43] [42] [41] [40]
今朝、『ピル高えよ』という話が出てたので、なんとなく。

 そうそう、自分が悩まされてたから『低容量ピルの本でも作りたいなぁー』とずっと思ってたわー
というわけで、今日は その話。

つっても、ピルの説明なんて今更ここでしてもしょーがないので、(他に立派なサイトがあります)

 ピルを定期的に飲みたいけど、1ヶ月3000円ほどの出費がたけーよ!
とか、
 産婦人科行くのがめんどくせぇよ! 毎回、毎回、血液検査すんなよ! 都度、説教するんじゃねぇ!
 とか、とか思ってるみなさんの為にお伝えしたいことがありまする。

『低用量ピルはタイで買ってこいー!』

ということです。

 あ、もちろん、持病があったり、そんなところで買うのは嫌だわ って人は、普通に信頼できる産婦人科で貰ってください。はい。別に強制するつもりはございません。

 別にタイでなくても、日本以外なら薬局行けば処方箋とかなしで売ってるのねん。ピルとか。しかも3000円もしねぇし。好きなところで買えばいいさ!

 でも、近場で買うのにオススメなのがタイかなーってだけなんで。はい。独断と偏見です。

 もちろん香港のワトソンズ(日本で言うマツキヨ)みたいなところでも買えるんですが、出して貰わないとダメなところにあるので、ちょっと勇気がいります。

 タイのちょっとしたショッピングセンターのドラッグストアとかだと、胃腸薬とかそのへんと混じって店頭に手に取れる状態で置いてあるので、気軽に手に取れます。あ、もちろん、日本語の解説は入ってません。そのあたりは適当にググって飲み方を仕入れましょう……って、まあピルなんて(普通に使う分には)どれも「毎日同じ時間に飲め」な感じなので、いらんけど……。

 ちなみに、マーベロンとかトリキュラーとか日本で認可されてるしっかりとしたやつは1箱(1ヶ月分)300~400円で売ってます。(10年ぐらい前の相場なので今はしらん……)
 このくらいの価格帯のヤツは作ってるメーカーの原産国(ドイツとかオランダとか)からの輸入品なので、割と安心できます。日本国内市場向けのやつとはちょっと形や大きさとかシートが違ったりましますが、まあ一緒です。

 300円以下になってくると製造がタイとかインドのメーカーのやつになってきます。

ちなみに一番安いヤツは60円でした。製造はメイドインパタヤ。

 知ってる人は知っていると思いますが、私、マイルドな薬ヲタクなので、そのとき手に入った全種類を全部飲んで試したんですが、一番安いヤツを服用してみた結果……は、そのうちつくるであろう本の中でお伝えするとして。

 タイ旅行なんて、格安で行く時期を選んでツアーで行けば一人当たりツアー代金5万円ぐらいでいけなくもないわけで。
 あとクスリの個人輸入は1度に2ヶ月分ですが、ツアーで行けば税関なんてザルで見ていないのでトランクで行って外箱は現地で捨ててパンツの中にでも入れておけばOKです。24ヶ月分買えば、ピル2年分買った+アルファのお金で旅行してきたと思えばペイできるってもんです。

 密輸(?)を推奨しているわけではないですが、だいたい、空港の税関職員なんて、パックツアーの旅行者やビジネスマンには甘いのです。どんなやつに厳しいかというと、トランクを持たずにバックパックひとつで帰ってくるような、俺みたいなヤツに延々と粘着つけてきますので(私怨)、ツアーで行ったなら、咎められることはございません。気にするな。というか、それぐらいで捕まらないから大丈夫です。たぶん。なんか言われたら「知りませんでした!」で、押し通せ!
 ちなみに、私は念のため、トランクを持って行く東南アジア一人旅の場合は大昔に参加したツアー会社のタグをこれ見よがしにつけています。一人で行ったの? の問いには、『一緒に行った人はトイレに行きたいから先に出てった』とか適当に行っておきます。というか旅行に一人で行ったらアカンとかいう決まりとかないんじゃボケ!! と毎回毎回思ってます。そこらへんどうなんでしょう? 税関さん? 仕事しろ?

 ……と、あまりこの話をすると『税関氏ね』になるので、おいといて、

 若干、無茶苦茶いってるように思いますが、たかだかピル貰いに行くのに産婦人科に頭を下げたりするのが嫌だ……とか、いう人は、こういう方法もあるってことで、知っておくと、もしかしたら、人生の中で役に立つかも.……いや、役に立たないかも……。あ、もちろん、この記事を100%信じて行動した結果、被った損害の責任は一切、追いませんので、めんどうなことはもってこないように。

 あ、海外で買うのは抵抗あるけど、もうちょっとスマートになんないかなぁという方は、是非とも、風俗街のど真ん中にあって、その手の職業の人が集まるような産婦人科を目指しましょう。こういうところは割とドライな対応で、あっさりしてます。説教されたり、血液検査されることはまぁ、ございません。

 だいたいね、こんな抜け道を探してばっかりだと、ろくな大人にならないよ……って、ことで
 行き当たりばったりで書いてるので特にまとまりも無く、この話はここで終わります。んだんだ。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧可能にする    
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[06/13 りりあ]
[05/31 妙子]
[09/22 妙子]
[08/16 りりあ]
[08/16 妙子]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
りりあ
性別:
非公開
自己紹介:
主に海外の戦争廃墟にヒギィっていっちゃう変態です
バーコード
ブログ内検索
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) information of ”Re.set" All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]