忍者ブログ
ぼっちサークル『Re.set』の活動履歴
[40] [39] [38] [37] [36] [34] [33] [31] [30] [29] [28]
新たなPC環境を導入するのに、ちょっとお金がかかるので今の環境を整理して検討するために、書き出してみました。

http://www.pixiv.net/member.php?id=6064713

メインPCはXeonというサーバーマシン用なCPUを積んだPCを無駄に使ってメモリをアホほどさしてるのですが、これを構成したのはもう何年も前……。でも、未だに不足を感じたことがありません。まあ、いま、PCに投資するお金が限られてるので、あと5年ぐらい頑張ってくれると嬉しいです…(物理的に無理や・・・)

 普段、文章な同人誌ばっかり作ってるので、こんなハイスペックはいらんのですが、まあそこは趣味です。趣味。

 で、一時期、InDesignで紙面を作ろうと思って、体験版をいじってみたのですが、体験版からして操作が難しすぎて詰んでしまい、体験版なのに5000円するリファレンスを買いました。一応、それを見ながら作ったら、画像をたくさん扱う本はなんて作りやすいんだわ! って思った記憶がありますが、 In Design ゆうてもおいそれと買えるような金額ではないので、諦めました。

で、それからしばらく文字を書いて無くて、小説本作るに当たって久々にワードで作り始めたのですが、
ワードで縦書きの本を作ると、非常に! ストレスが溜まる! のです!

まず、画面表示ですが、縦書きなので右から左に文章がながれていくので、1画面に2ページぐらいを表示させたら、右が1P 左が2P って表示させればいいのに、左が1P 右が2Pになるんですよ!!!!!!
 正直 イラッとします。イラッと。
 今まで横書き左綴じの本しかつくったことなかったので、これにまずびっくり。
(むりやり右から左に表示させる方法もあるんですが、設定をいじるのもめんどいので……)

 で、縦書きの文章に振り仮名を振ると、行間設定が変わってしまう!!! もちろん微調整可能なんですが、これも非常にストレッサー。それぐらい普通にやれよ!!!


あと、5万文字越えたら処理が遅くなって、表示が反対で、もうなにがなんやらあたまも痛くなってきた。

 そろそろATOKも買い換えたいし、ちょうど良いかなーと思ってInDesignはやっぱり無理なので、一太郎2015を導入。
  これで振り仮名の行間問題、表示ページが逆問題も解決。5万字越えても楽勝!

 やっぱり餅は餅屋や! ヒャッハー! ってことで、すごく縦書きの文章編集が楽になりました。振り仮名振っても行間変わらない。ステキ。
 あと、一太郎の校正機能、標準でも割と精度が良いです。(校正ソフトは別で持ってるんですが) 校正の時に読み上げ機能を使えばさらに違和感のない文章に校正することも可能です。

 まあひとつ不満を言うと、PDFにしたときに、奇数ページと偶数ページで微妙に行間がズレることですかね。。ぴったりと裏表の行があわないのです。
 そこらへんしっかりしてる印刷所に入れるとこの微妙なズレを直してくれるのですが、普通のところにいれるとばっちりズレます。
 ……こんなん気がつくの、作った本人だけや! って感じなんですが、気がつくと、ささくれだった指先で荒れてるけど,ハンドクリーム塗るしかないような感じで(´・ω・`) ってなります。(わけわからん)

 で、一太郎は5万字越えても処理が落ちない! ステキ! 
とか思って、横書きの評論本(今回の満州本)も一太郎で作ったのですが、

正直、文章だけの時はよかったんですが、画像を差し込んでいったあたりからすごく不穏な空気が漂いだし、

最終的には『一太郎でやらんかったらよかった……』と思うぐらいバリバリアプリケーションが落ちました。Xeon積んでるPCで処理落ちするなよ!!!

 ちなみにワードの場合は処理落ちしないことはないのですが、ちゃんと復帰してくれます。一太郎はそのまま一時保存すらしてもらえず、アプリが落ちます。SAN値がそがれます。。。ほんとに!!!!!!

 結果、いろんなところでフォントの見落としが多々発生してまして、一部、中国人が作った日本語リーフレットっぽく、あやしい印刷紙面になってると思います……。orz まあ中国本だし、許して。(ぉ

 一太郎で画像を挿入すると、PDFにしたときに、600dpiで保存してくれるのでそれだけがメリット……とかおもって一太郎で作ってたんですが、
一太郎買った時にバンドルされてるPDFソフトを使ってWORD文章をPDF変換すれば問題解決した話やった……と、後の祭り……ウゥーウェイ!
 ちなみにWORD標準のPDF変換は画像はもれなく300dpiになります。まあそれでもモノクロ写真程度なら印刷に耐えられてたのですが、、、、(´・ω・`)

 こういう不満もIndesignを使えば無問題!

なので、これから文章系同人誌(いや、絵でも漫画でもいいねんけど)を本気で作る予定の人は、ぜひIndesignを導入しましょう。(悪魔のささやき)
 ワードとか一太郎とかでやってたら、5万字以上の文字数の同人誌や雑誌っぽい画像いっぱいのレイアウトな本を作ってると、編集で死にますんで、ええ……。これ、私の実体験ですから……ええ……
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧可能にする    
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[06/13 りりあ]
[05/31 妙子]
[09/22 妙子]
[08/16 りりあ]
[08/16 妙子]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
りりあ
性別:
非公開
自己紹介:
主に海外の戦争廃墟にヒギィっていっちゃう変態です
バーコード
ブログ内検索
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) information of ”Re.set" All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]