忍者ブログ
ぼっちサークル『Re.set』の活動履歴
[49] [48] [47] [46] [44] [43] [42] [41] [40] [39] [38]
これは再版の予定があるんですが、微妙な値段なので委託をお願いしてたところに預かって貰えそうにないので、次にイベントに出せるのが先……ってことで、手元の在庫だけ委託をお願いしました。ホントに小数部なので、欲しい人はお早めに。……っていっても、たぶん再版しますが。

……とか昨日の時点で書いたのですが、事前予約の数がうちの本とは思えないほど来て、ありがたいんですがブルブル……((´д`))
表紙詐欺っすよこの本!←おまえがいうな


 って、虎の穴に登録したタイトルまちがっとるがなw
中華人民共和国に満州国の面影を訪ねる

サンプルはpixivの方が見やすくて12Pも公開してます。
 3年前から出す出すいってたんですが、出せなかった理由はあとがきにつらつらと書いてます。
 今回も、出すか出さないか迷ったんですが、サークル不可思議のたまさわ先生が背中を押してくれたんで、発行できました。ほんとにその節はありがとうございました。

 内容は、東満州国の旅行記&ガイドです。ガイド部分はほんとに訪ねに行く人用に詳しいのか詳しくないのかよくわかんないガイドしてます。なんだ、GPS持って行けばよかったかなぁって感じでしたね……この辺のガイドブックなんてまぁないので、「あ、中国語能力ゼロでも行けるんだ」と思ってくださればおkです。
 詳しいことを聞きたければ直接聞いてくれ!

 というか、ギリでもなければあんなところ行くな!

 で、旅行記部分は、満州国に想いをはせにいったのに、なんか終始、トイレの話でおわってるなぁー と感想にくれたぐらい、トイレ! 中国のトイレ! 
 じつは旅の行程全部のトイレを紹介してないんですが、(なくした写真もあるので)
ドアのないトイレとか最後は見飽きたぐらいドアなかったです。。。(ぉぃ
 東寧要塞のトイレとか掘っ立て小屋に穴掘っただけのトイレといえる代物なのか? って感じだったのですが、まあ、ドアがなくても周囲三方隔てて、人が居なければなんとかできます。
 一番キツかったのは本に書いてあるドライブインのトイレでした。はい。
 たぶん、痴呆症になっても覚えていると思います、あれだけは。どんなトイレだったかは本編で。

 牡丹江の空港のトイレにドアがついてるだけで感動しましたもん。。。横道河子のトイレにドアがついてただけで「このトイレは良いトイレだ-!」とか思いましたの。。。。

 まあ、でもでも、のほほんとした中国でした。もっと『日本鬼子!』とか言われるとか思ってたんですが、ぜんぜーん! むしろどこいっても歓迎! 
 いやー、中国のメジャーじゃない観光地はほんと、いいものです。
 黒龍江省の人がよかった、っていうのもあるかもしれませんが。

 ここで中国にドはまりして2回目の中国にも行っちゃうんですが、その次行ったのが、厦門。
厦門はいいんですが、そっからメジャーな観光地にいったら、もう中国大っ嫌いになってしまいました。。。。いや、でもまた行くけどね。。。うふふ。中国、ほんと面白い……(誰も賛同してくれませんが)

 おっと話がそれた。
 ちらっと本編で書いたんですが、黒龍江省のケーブルテレビで24時間、反日映画を流しているチャンネルがあります。こうやって、ぼくらがぼやぼやしてる時にも、休まず反日映画をライブナウオンエア!
こんなの。

 たしかこのシーンは日本兵が現地の人民を処刑かなんかするシーンだったと思う。

 こーゆープロパガンダ映像ばっかり流してる上に、毎年、毎年作られる日本軍の残虐作り話......きみら靖国のこと文句いう資格ねぇだろ……と、思うのですが、実際に人民とふれあった感じでは「本当に日本が憎い!」とか思ってる人って割と少ないんじゃないかなぁーとか思いましたです。

世代的に30~50ぐらいまでの人は、バッチリ洗脳されてるんですが、
ぎゃくにそれ以上の人は、文革の方がアレ……(ぉっと
で『80后』(もう死語だよw)とか言われるネットを手に入れた新人類な80年代生まれ以降の青年だと、情報にあふれていて、こいつら政府がアナウンスしてること、100%信じてないよなぁ って感じでした。
 まあ、一端の旅行者にそんなことを言ってくる人とか、いませんけどね……。

 他に思い出と言えば、語り出せばキリがないんですが、空港でばっちりワシントン条約違反のブツを売ってます。

こんなんとか。
 ほんとに熊の胆とか入ってるかは謎ですが、持って帰れません(没収されます)
……が、ちゃんと仕事しろよ! 税関!(ぉ

 謎です。東南アジアから帰るときは毎回、もう洗濯をしてないパンツの中まで見る勢いでカバンをあけられるんですが、(しかも中身を開けた後、あいつら荷物のパッキング手伝わないんだぜ。ふさけんなよ)
 中国の奥地から帰ってきてもスルーでした。まあこのとき韓国経由だったので、他の観光客の韓流おばさんと混じってたってのもあります。

あれだ、税関を欺くには韓国経由便オススメです(コラ

 逆にやましいモノがなかった厦門帰りの時の方が色々疑われてむかつきましたね。まあこれは厦門本のネタにするのでここでは割愛。

あと、本編で一言だけで終わった東寧の街ですが、街中中心部がこんな感じで絶賛工事中です。
 
 ゲリラ豪雨後とあって、川? が氾濫しそうでした。
 あと、ショッピングセンターとかあるんですが、マクドナルドのパクりやケンタのパクりがあっても本物がなく、資生堂のパクりの自然堂があって、NIKEはないけどNIKEそっくりのロゴをつかってるスポーツブランドがあって……と、パクりメーカーしかなく、「ああ、俺、ここに生まれなくて本当に良かった」とか思いました。

あーなんかまだまだ語りたいことがあるんですが、ダラダラ書いてもおもんないのでとりあえずこのへんで。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧可能にする    
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[06/13 りりあ]
[05/31 妙子]
[09/22 妙子]
[08/16 りりあ]
[08/16 妙子]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
りりあ
性別:
非公開
自己紹介:
主に海外の戦争廃墟にヒギィっていっちゃう変態です
バーコード
ブログ内検索
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) information of ”Re.set" All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]