忍者ブログ
ぼっちサークル『Re.set』の活動履歴
[1] [2] [3] [4] [5] [6]
と、いうわけで、令嬢アンソロに参加しまして、こんな話をかきました。 
 <あらすじ>
 『千年王国』に住む社長令嬢のレイチェルは、ごくごく庶民のテオバルトに恋してしまう。
 格差に悩みながらも幼い頃からお互いに温めていた恋は、第12学年の終わり、レイチェルの突然の転校により終わりを告げた--はずだった。
 『水晶の夜』に再会した2人は神の祝福だけを受け、『ニュルンベルクの空』以外を探しに新婚旅行にでかける。

……という、わりとどこにでも転がってそうなイチャらぶハートフルストーリーです☆ 
 


 いやあ、もうわかりやすいほどのイチャラブですね!
 サークルRe.set調べによりますと、今まで世にぶちまけた中で一番のハッピーエンドですので、どうか、ご安心してお読みください。
 ……いや、基本的にうちのサークル、イチャラブハッピーエンドしか作ってないので! 
まじでまじで。作ってる本人が言うんだから、そうなんだよ!←

 このお話は、5年ぐらい前にリバースの拳さんにリクエストを頂いてたものを昇華しました。
 本当ッッッに、ありがとうございます!!!!!! このリクエストがなければ! たぶん、書いてないと思います!!!!

 というわけで、以下、ネタバレ満載のあとがき。
 お前の小説なんか読む気はねぇよ。って方は躊躇せずに読んで貰って構わないんですが。
できれば! 
 できれば プロローグ兼第1章にあたる『ポグロムの足音』だけでもいいんで読んでから読んで頂きとうございます。

 『千年王国』『水晶の夜』『ニュルンベルク』『ポグロム』という言葉で、どんな話かわかるわ、オレをなめんな、って方はそのままお通り下さい。ありがとう。

PR
WEB上でアンソロ、、という(私にとっては謎の)企画に参加させて頂きました。

主人公が『令嬢』という設定だよ!
 他の方のがすてきなので、ぜひ ハッシュタグ#令嬢アンソロ で検索して読んでみてください。俺のは読まなくていいので!

アンソロ告知ついったー:https://twitter.com/team_minotae


 4ヶ月ぐらい作成期間があったのに、なんでギリギリになって切羽詰まっとんねん!
と、同人やってない友達にまた怒られました。
締切がないと何もできない(むしろあってもできないので)、なろう とかに定期的にアップし続けてる人はすごいです。
 
 で、令嬢アンソロですよ。
18禁の女性向けで、主人公が令嬢がお題、なんですよ。
 
 何で書けると思ったんだよ!!!!!←

 ほんと、何でなんでしょ、、、。
 いや、でも、ほら、下手の横好きで、いろいろ書いてみたいし、自分から令嬢ものって絶対書かないだろうし、この機会に、てのもあったんですよ。
 あとファンタジー世界の『令嬢』なら資料なしで書けだろうし、楽チンだね! と。。

 仲間に加えてもらったものの、18禁女性向け小説を嗜んだことがないので、オススメを教えて頂き、(一番最初に読んだのがまったく肌にあわなくてしばらく詰んだのは秘密だ)片っ端から読んで傾向と対策を練り、

いざ、書こう! 

 、、、書けんわ!!!!

 令嬢はともかくとして、侯爵と公爵と、王とかなんとかの地位関係がわからん。
 ファンタジーものを書くためのそもそもの知識がなかった!!!!! 

 そこかよ!!!!!! そこかよ!!!!

 もう今回は女性向け18禁の勉強で手いっぱい。
この課題は今度、ファンタジーもののアンソロに参加させてもろたときに持ち越すとして。
 配られたカードで勝負するしかない。えええい!

 書けない。

ヤバい。舐めてたわ 女性向け18禁。
 まったく書けんわ。
 でも、今更 やめますとは言えんしな。。。

 ここで、友人に相談。そして、なぜ書けないか? 根本的な理由がアマゾンの奥地から見つかった……。

女性向けだから野郎をカッコ良くかかないといけないと思うんだけど、
よくよく考えたら、野郎キャラに萌えたことない。。。
 いや好きなキャラはいるんですよ。ほら、『EVE burserror』の小次郎とかさー、『STEINS;GATE』のオカリンとか、『攻殻機動隊』のバトーさんとか。
 でもね、それは「いいな」であって、萌え。じゃないんだね。

じゃあ、自分の好きな女キャラを男に置き換えればいいんじゃね?
 男体化、じゃなくて男性化!

好きなキャラ……
 アイマスのゆきぽとか、To Heartの来栖川先輩とか琴音ちゃんとか、、、?

アアアー
:::::::::::.: .:. . ∧_∧ . . . .: ::::::::
:::::::: :.: . . /彡ミ゛ヽ;)ヽ、. ::: : ::
::::::: :.: . . / :::/:: ヽ、ヽ、i . .:: :.: :::
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ヽ、_ノ

 俺らのみんなも置き換えてみよう。キミの推し女キャラが男になったとしても愛せるか?
 フタナリじゃないぞ? 男になって、その言動、行動、許せるか?
 
おれは無理だ←

 それはほんとの愛じゃないとか、批判する奴は批判してくれていい。

違うんだ! 俺ら人類は初めて知ったのだ。
いかに女であるというフィルターが分厚いということを。
 
何の解決にもならないまま、時は過ぎ・・・
やばい。もうそろそろ書き始めないとやばい。
 もうこれは女性向けどうこうとか言ってる場合じゃない。とりあえず意識せずに書く! 
 未完の超絶作より、完結してる駄作!
……いや、だったら前者の方がええわ。。。
  と、心の中でつっこみつつ書いてみたところ。

 無事に筆はのったものの、ざっと終わりまで書いたところで、ひとつの疑問が。

 やっぱり女性向けじゃねぇ。
 
そこそこ話は面白いと思うのに、女性向けじゃない。圧倒的に女性向けじゃない。
 いや、このまま行くしか……いや、でも……。

仕方なく取った方法が、

1.一人称で書く
2.3人称で書き直す→
3.そこから女主人公の目線だけ抜き出してさらに1人称で書き直し。

という。北海道行くのに直行便じゃなくて、韓国経由するぐらいの回り道。
 ここまでやって、最後の1週間ぐらいにやっとこさ、3人称で書き起こさなくても1人称のまま一発で書けるようになりました。
 何事も鍛錬が必要……。

 という、当たり前のことに気づかされました。

 あと、一人称目線・・・というか
女目線のエロシーンがどうしても筆が進まなくて困っていたら、
 通勤電車で書くと周りの視線が気になって「見られたら恥ずかしいからさっさと書かないと……!」という意識が働き、今までで一番 早く書くことができました。
 これからエロり小説を書くときは無駄に電車乗ろうかと思います。

 ということで、貴重な経験をさせて頂き、感謝しかございません。
WEBといえども、締切が設定されてるとやっぱり書きますな!←
 また、こういう機会があれば参加させて頂きとうございます。
 ありがとうございました。

……ってことで、長くなっちゃったので、話自体のあとがき(という名のメイン)と今回の参考資料一覧はまた別のエントリで……。
長いことイベントに出ていない感じでしたが、それでも3ヶ月ちょっとだったのか。。。と気がついて、年を取ると時間の流れがはやくてアレですね。
 というわけで、こみトレ35ありがとうございました。

 なんかほんと、売り子態度どうにかせなあきませんね、、、。売り子が得意な作家さんは文武両道って感じでうらやましいです。。。すすすすいません。
 そして、わざわざ来てくれた方、ありがとうございました。

 今回は2週間ぐらい前からちょこちょこ書き始めた本と、4ヶ月前から構想はあったものの着手したのが直前って本(?)と、両方、無料配布だったんですが、
出来上がったら後者の一夜漬け本の方が読みやすかったですな。。。ははははは。。。(崩れ落ちる音)

 そういや、こないだ社内コンペがあって、1時間ばかし様々な角度から考えて出した作品と、立ち食いそばをすすり食う勢いの8分ぐらいで作った作品と2コだしたら、後者の方を採用されてしまつたのを思い出しました。
 中途半端に計算をしたもの VS その場の勢い だったら その場の勢いの方が勝つ。
ちぃ、おぼえた。

 本のことはまた個別エントリで・・・

 先週は25年ぶりぐらいにCOMICCITYにいってたんですが、それに比べてこみトレはまったりとした雰囲気でよかったです。
 4号館は寒かったけど、開催中は凍え死ぬこともなく、分厚いコートを着て丁度良い感じだったので、体力的には快適でした・・・・・。逆にあのコート着てなかったら死んでたは!!!

 9月は4000スペース募集だそうで。ってことは、4号館5号館以外も使うってことで、快適なところがいいなぁぁぁぁぁぁ いいなぁぁぁぁぁぁぁぁ
 もしくは有料でいいから【☑4号館以外の配置を希望する】オプションを・・・。

 前回の4号館については、パンフレットのレポートに屍がいっぱい浮いたは!
今回の打ち上げは、いつものモツ鍋屋。。。とおもいきや、予約でいっぱい(でもまだ客はゼロ。。)でことわられたので、難民になってしまい、普通にチェーンの居酒屋へ。
 途中で店員さんに「お客さん、頼みすぎてるんですけど大丈夫ですか?!」と言われ・・・。
 あれ? そんなに頼んだっけ・・・? と思ってたら、
フライドポテト4人分ぐらいが先に来てて食い尽くし、
適度に腹が膨れた頃に、フライドポテトにウインナーが乗ってるデブフライドポテトが4人前、さらにフライドポテトが2人前??ぐらい来て、
だし巻き玉子2人前を頼んだ後に明太子マヨだし巻き玉子が4人前程来て、
鍋肉14人前(だっけ?)食った後に、からあげ3人前頼んで、
それをくいつくしたあとに鶏もも肉のでっかい香味焼き みたいなのが来る、という。

タブレット端末注文できる店は、何も言わずにオーダーできるので、
誰もこれは頼んでないやろ、、、と思って同じモノが何個もきてしまうというバグがあることが判明。
 意思統一しろよ!!!!! もしく注文履歴見てから注文しろよ!!!!!!!!!
コースで頼んでるならコース内容確認してから頼めよ!!!

 という、当たり前のことを思い知りました。ええ、思いました。
 まあまあ、ちゃんと完食したので結果オーライなんですが・・・・。

 コース+単品頼みすぎで会計どんなけなんや、、、と思ったけど、「あ、そんなもんやった?」で済んだ金額でした。よかったよかった……。

 次はまた半年以上先になるのか、、、次こそは新刊を酒のあてに、、、、あてに、、、、orz
いつの間にか年あけてた、、、。11月ぐらいから体調崩してしまい、通勤アニメも結構しんどくて、原稿どころでもなく、何してたかというと、おうちでゲームやってました←
 従って、今週末のイベントには無配本はありません(ドヤ

 Nintendo Switchを発売日に買って、ようやく設置したんですが、延々とマリオをやってました。やばい、飽きない。任天堂しゅごい。
 やっぱりゲームは据え置きやな!←

 わざわざPS4本体と新サクラ大戦を買ったのにお前、何やってんねん、という話はおいといて。

 でまあ、そんなこんなで、switch版でPC98のエロゲの名作、『DESIRE』が出るっていうんで、しかも発売前予約なら990円!!
 気軽にポチりました。

 で、やってるんですが、四半世紀前に1回やっただけのゲームって、意外と覚えてないもんでして。
 主要キャラなのに『あれ? こんなやついたっけ?』とか『こんなシーンあったけ?』とか『あのシーンはないのか?』とか、とか。
 割とまっさらに近い状態でプレイできて新鮮です。
 、、、ついでならオチも忘れてて欲しかったけどな!(凹)。←←←

 んでもって、この移植、サターン版がベースなんですが、グラフィックの塗り直しとか描きなおしはともかくとして、新機能が。
 それは『ヒント機能』。
 『DESIRE』って、コマンド総当たり方式のアドベンチャーゲームなんですよ。
 一本道ではあるけど、ひたすら移動したり調べたり調べたり話したりということを何回も何回も繰り返して次に進める(フラグが立つ)、というのがコマンド総当たりってやつでして。
 とにかくクリッククリック。
 
 RPGみたいに戦ってレベルあげてーとかも、パズルといてーとかもなく、当時から『アドベンチャーゲーム』=『ポチポチゲー』『電脳紙芝居』って言われてたんですが。。。
 っていうか、自分もポチポチゲーだとおもってたし、小説に絵と文章がついてるだけでゲームちゃうやん、と思ってたんですが。

 最初はヒントOFFで途中で行き詰まり、「うーん、夜も遅いし、明日も仕事だし、さっさと進めたいなぁぁぁ」と思って、ヒント機能をONにしたんですよ。
 そしたらどこに行けばを悩まなくて良くなった分、話がサクサク進むようになったんです。

 が。
 次に進む最短ルートを教えてくれる代わりに失ったもの多数。
 具体的にいうと、次に行くところが延々わからず、いろんなところで調べたり、モブに話しかけて痴漢! て追っ払われたり、物思いに耽ったり、観葉植物の葉っぱの裏めくって「こんなところに隠れてるわけないよな、、」とか言ったりするところを全スルーするわけで、

 本筋の話は何も考えずに追えるけど、まっっったく、まっっったく、面白くなくなってしまつたんですよ!!!
 ダシのないみそ汁飲んでるみたいな感じ! 
 もっというと、ダシも醤油も入れてない澄まし汁。つまり水!
 意外!!!
 これ、自分でも驚きだったんですけど!!

 たしかに本編の話が面白いので、こういう些細なコマンドの文章、セリフなんて逐一、覚えてはないし、必要ないっちゃないんだけど、そこらへんを全部、すっ飛ばすと、物語に深みも味も全部飛んでしまうという、目から鱗な、普通に考えて当たり前なんですけど、、、500年ぐらい遅いんですけど、、、。
 こーゆーところが、押井守的に言うと「ダレ場」にあたるんですな。うぬ。

 と、同時に。
 コマンド総当たり方式のアドベンチャーゲームっていうのはフラグを探す、というゲーム性があったのか!!! 
 だから面白く感じたのか! だから『アドベンチャーゲーム』なのか!
 、、、と、四半世紀にわたる誤解から解き放たれ、まるで浄化されました。
 洗礼ですね。死んで蘇りました。

 ただ、今の若人に「全く物語の概要が全くつかめないまま、コマンドを全部選んで次に進むところを見つける手探りな作業を『アドベンチャーゲーム』と捉えて楽しめて挫折しないか」っていうと。
 まあ難しいよなあ~~と思うので、これからプレイする予定の人には、ヒント機能は使うな! とは言いませぬが、ある程度まではヒント機能なしでいろんなところを歩いて、空に黄昏たり、誰もいない浜辺で美人のねーちゃんをナンパする妄想にふけったりして欲しい次第。

 そもそも『DESIRE』やってみよーポチっと、とすることに何の疑問も湧かない点において、俺らオッサン確定なので、こんなアドバイスなんざ必要なかった。ちぃ、知ってた。

 そう、俺らは永遠に、螺旋階段を上ってくがごとく、同じエロゲを何度も何度もプレイする運命だからな、、、。

というわけで、また。

やんごとなき用事で有休を取ったついでに、ガルパン最終章1話+2話の4DXを見に行きました。
 前回の劇場版の時に4DXを初めて体験して面白かったので、心待ちにしてたんですが、

うん! 良かったよ!!!!!!!

 いやあ 揺れるのが嫌とか、水がかかるのが嫌って人以外はオススメしておきます。

 それだけっていえばそれだけなんですが、今回、4DMXという、4DXシアターでも、『地響き』も体感できる劇場で見たんですが、これが。

えがった、、、、(語彙力の欠如)

戦車の走行の振動がね。普通の4DXとはまた違う感じだったんで、次も4DMXで見る!!! と誓いました。いや、それまでに新しい方式が出てたら別ですが。

 そう! 前は普通の4DXシアターで見たんですが、4DMXシアターの方が、揺れと水しぶきが強かったです。(水しぶきのONオフができないので、苦手な人は普通の4dxシアターに行くといいと思いまする)

 特に!!!!!!!!!
 2話の、もうそろそろネタバレしても、、、というかネタバレしたくない人はすでに見に行ってると思うのでええやろ。

 特に!!!!!! 
2話の知波単戦の最後、窪地にはまってもがくシーンの揺れがすごくて!!!! 
 飛ばされるかとおもったのが楽しすぎたので 時間の都合が合えばもいっかい見に行きたい・・・ウウッ。

 終わったらソッコー、駅までいかないと、というタイトな予定だったんですが、なんかテンション上がって、物販を、悩んでる時間もないので、とりあえず欲しい! と思ったモノを手当たり次第、抱えてレジに並んだら、自分の前の2人がえらく時間がかかってかかって、
『はて、映画館のグッズ売り場なのに、ヤマダ電機バリの複雑なレジなのかな』と様子を伺うと、、、

 高校生ぐらいの子が、財布の中の小銭をかき集めて『僕のヒーローアカデミア』のグッズを買っていてですね。。。
 本当に、本当に、この為にお小遣いを貯めた貯金箱割ってきました! って感じの、100円玉と10円玉をかき集めて700円を出して、コイントレーを2個ぐらい使ってレジのお姉さまもお金を数えていて、ようやく会計を終え、渡された袋を大事そうに抱えて、先に会計の終わったおにゃのこ(この子も同じように買っていた)とホクホクした顔で語り合うヾ(*´∀`*)ノキャッキャ(´∀`*)ウフフな姿が、まるで虫眼鏡で太陽を見てしまったぐらい、眩しい、というか焼き切れました。プスプス

 欲しいと思ったものを何も考えずに手に取り、財布にお金がなくてもカードでピッと何の躊躇もなく決済。語り合う相手も早足で帰るしかない自分は、なんて醜い大人になってしまつたのだろうとさめざめ泣いてし、、、まうこともないけど、(ないんかい!)全治3時間ぐらいかかる軽症をおいました。

青春、眩しい。おっさんにはつらい。つらかった。
 息してもひとり、、、、。

 つらいといえば、入場特典でもらったフィルムが、第二話でみほと愛里寿がボコミュージアムに行くシーンがあるんですけど、
 アトラクション乗ってる後ろ姿のコマと、アトラクションの終点についた斜め上からの引きの画面で、99人にきいたら97人ぐらいが唸りそうな場面のフィルムが入っており、なんか、なか卯でうどんに七味唐辛子いれようとして、なんとはなしにフタを回して入れたら、実はフタはワンタッチタイプで、それを回してあけたということは、、、七味唐辛子の出口はノーガード、フリー、全開。気がついたときには時すでに遅し、ほぼ1瓶カラになるほど、入ってしまい、でももったいないからくわなあかん、、! と泣きながら食ったときの己の運命の辛さも味わえました。

 劇場までみにいくと、忘れかけてた、というか、自分にないモノを目の当たりにしたり、世の中の世知辛さも味わえる特典がつくかもしれない、ガルパン4DX。
 面白いのでみんなも見に行けよ。
んじゃまた。
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[06/13 りりあ]
[05/31 妙子]
[09/22 妙子]
[08/16 りりあ]
[08/16 妙子]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
りりあ
性別:
非公開
自己紹介:
主に海外の戦争廃墟にヒギィっていっちゃう変態です
バーコード
ブログ内検索
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) information of ”Re.set" All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]